ムダ毛処理をする前の確認

彼女に相談、確認を取るべき?

ムダ毛処理を本格的に行う場合、もし彼女や奥さんがいたら、相談すべきでしょうか。
答えはイエスです

 

ムダ毛処理には少なからずお金もかかりますので、彼女や奥さんがいたら、必ず相談すべきでしょう。

 

お金の相談

もし同棲や結婚をしていた場合、収入は自分だけのものではありませんね。
彼女や奥さんと共有財産としている方が大半かと思います。

 

例えばエステサロンに通う場合、年間30万円費用が発生するとします。
その場合、多少なりとも家計に響くことになりますので、奥さんの了解を得る必要があります。

 

しかし、ただ「脱毛したいから30万頂戴」と言っても、なかなか理解を得られない可能性もあります。
そこで1つの方法ですが、「長年のコンプレックスを治したいから」と同情を誘う言い方がまず考えられます。
その他に効果的な言い方としては、「俺も外見を磨きたい」、「お前にもっと好かれたい」などという言葉に女性は弱いものです。

 

女性の心理を読み解いて説明すれば、前者は男性でも美容に気を遣っていることが分かり、
自分を女として見てくれていると女性は解釈できます。
また後者は女性特有の愛されたいという本能を弄くることができるでしょう。
ここで大切なのは、自分だけが得するのではなく、彼女、奥さんにもメリットがあるということを伝えることが大切となります。

 

女性は美容という言葉に弱い

美容は本来女性のための言葉ですね。
毎日お化粧やヘアセットをしたりと、男性よりも特に外見を気にするのが女性です。
一昔前までは美容は女性の特権でしたが、現在では男性サロンが軒並み増えているように、男性も美容に気を遣うのが定番となってきています。
自分の彼氏、旦那がより魅力的になることは女性側からしても大変メリットのあることです。

 

また、ここで重要なのは、「彼女(奥さん)が相談できるパートナーとなる」ことです。
美容に関してうるさい女性であれば、知識も豊富です。ムダ毛の悩みは女性も同じように持っていますので、きっと理解してくれることでしょう。

 

勝手に脱毛をすると後悔するかもしれない

もし相手の了解を得ずに、勝手に脱毛すると、さまざまな局面で後悔することになるかもしれません。

 

例えばお金の問題です。「自分の給料だから」という言い訳は通用しないのではないでしょうか。
特に家計をやりくりしている女性からしてみたら、勝手に美容に大金をつぎ込むのは許し難い行為だと思います。
親しい女性に対してもムダ毛の脱毛に関しては、恥ずかしくてなかなか言えないかと思いますが、お金の問題は後々必ずバレるものですし、バレたあとに説明してもそれは言い訳にしかなりません。

 

もう1つは「もしかしたら相手はあなたのムダ毛が好きかもしれない」ということです。
顔ヒゲが生えている人を男らしいと思う女性もいますし、たくましい顔ヒゲが生えているからこそ、あなたに惹かれたかもしれません。
もしエステサロンで永久脱毛をしてしまうと、もう二度と生えてくることはありませんので、後悔しても遅いです。

 

このように、後々トラブルとなり、両者の関係に亀裂が入る可能性もありますので、事前に相談や確認を得ることは不可欠となります。

トップへ戻る