家庭用脱毛機の脱毛効果

家庭用脱毛機で本当に脱毛できる?

家庭用脱毛機は現在では種類も多くなってきています。
その中でふと疑問に思うのが「本当に家庭用脱毛機で脱毛ができるのか」ということです。

 

もし効果が見られないようだったら、お金をドブに捨てるようなものですし、家庭用だからといって5万円以上はくだりませんので、そこそこ大きな出費となるでしょう。

 

家庭用脱毛機でも効果は見られる

最初に結論から申し上げると、
「家庭用脱毛機でも一定の効果は見られる」と言うことができます。

 

家庭用だろうとエステサロンの本格的な脱毛機だろうと、
脱毛する原理自体は同じだからです

 

しかし、そもそも家庭用脱毛機はそのデザインから見ても分かるように、女性のためのムダ毛処理グッズと言えます。女性の足や腕などの産毛やワキ毛を脱毛するのが本来の目的です。

 

男性よりも女性の方が毛質が柔らかいことから、女性で効果があっても男性で同じ効果があるとは限りません。

 

ただ男性が使うメリットとしては、「メラニン破壊」にあります。
光照射機能は黒色に反応しますので、剛毛な男性の方が女性の産毛や柔らかい毛よりも反応が強いということは考えられます。
ただし、毛が生える力は男性の方が圧倒的に強いので、それだけの時間と根気は必要になってくるでしょう。

 

ヒゲ脱毛は期待できない

男性の多くの方は「顔の無精髭を脱毛したい」と願っていることでしょう。
しかし、家庭用脱毛機ではヒゲの脱毛は非常に難しいと言えます
家庭用脱毛機は別記事でも説明したようにプロ仕様のものよりも安全設計をしているため出力が弱いです。

 

毎日生える太く濃い顔ヒゲは相応の出力を当てなければ脱毛には至りません。
特に「永久脱毛」を考えている方にとってはさらに困難を極めることでしょう。

 

永久脱毛をするには成長期に脱毛施術をするしか方法がありませんが、その成長期を見極めることは素人にはできませんし、
先ほど申し上げたように出力も弱いです。

 

もし真剣に「ヒゲ脱毛をしたい」、専門のエステサロンや病院に足を運ぶのがおすすめです

 

家庭用脱毛機でおすすめの部位

顔ヒゲは家庭用脱毛機にはそぐわないことが分かりましたが、
では逆に家庭用脱毛機でおすすめの部位はどこなのでしょうか。

腕の毛
胸毛
ヘソ周り
背中/肩

となります。
上記の中でも自分で剛毛だと思うのであれば、エステサロンに相談に行くのがおすすめでしょう。
また、陰部周辺など感度が高く、デリケートな場所は失敗が許されませんので、
こちらも家庭用脱毛機ではおすすめできません。

 

家庭用脱毛機で効果が上げたい方は、上記の部位で試されてみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る