家庭用脱毛機の選び方

家庭用脱毛機を選ぶポイント

家庭用脱毛機は市販品からネット通販品まで数多くの種類ありますが、値段もまたピンキリですね。

 

 

値段は商品を選別する基準にもなりますし、あまりに高すぎて、効果がなかったらやるせない気持ちになってしまいますね。

 

 

値段の相場は7万円

家庭用脱毛機の値段は5万円から10万円前後。相場は約7万円前後を見ておきましょう。
支払いはネット通販なら月賦ができますし、返品返金にも対応してくれますのでおすすめです。
市販で販売しているところは見つけるのが困難なので、ネット通販で購入することをおすすめします。

 

機種選別のコツ

機種選別の際にチェックするポイントは主に3つ。

 

出力の調整幅

まず確かめてもらいたいのが出力の調整です。
複数の段階で調整することができるのですが、これが安物だと3段階程度しかないのです。
いわゆる「弱、中、強」ですね。しかし、人の肌質は3パターンだけのはずがありませんね。
ですので、出力選択幅がより多いものを選びましょう

 

ジェル

次にジェルです。ジェルの役目は2つ。1つは光の乱反射を防ぎ、皮膚にしっかりと照射するため。もう1つは冷却機能です。照射を行ったあとは肌が炎症を起こしやすいので、必ず冷やさなければなりません。
ジェルにも冷却機能がついているのです。

 

しかし、値段が高い脱毛機になると、このジェルが不要となります。
ジェルはすぐになくなってしまうので、ジェルが不要のものはありがたいですね

 

カードリッジの交換頻度

次に確かめたいのがカードリッジの交換頻度です。
カードリッジは一個1万円弱の値段です。どのくらいの頻度で交換するかというのは、人によって1回の使用範囲が大きく異なるので言うことはできません。
しかし、確認してもらいたいのは1発打つあたりの値段です。
高いものだと1発1円程度するものもあり、これだと頻繁に交換しなければなりません。同じ値段でもたくさん打てるのであれば、その分長持ちしますね。
1発0.1円程度のものが見つかれば理想と言えるでしょう

 

また、レーザー脱毛の場合はカードリッジの消耗はかなり早いですね。
例えば光照射であれば20回くらいの照射で完了する顎周りの部分も、レーザーであれば200回以上打たなければなりません。

 

経済的に考えても、レーザーより光脱毛機がおすすめなのは言うまでもないでしょう

トップへ戻る