家庭用脱毛機の魅力

家庭用脱毛機の特徴

家庭用脱毛機は
今流行の光脱毛を自宅でも手軽にできることから、
いまは非常に人気の脱毛アイテムの1つとなりました。

 

しかし、どの家庭用脱毛機を見てみても、
そのほとんどは女性に向けたデザインで、

 

果たして女性よりも毛深く剛毛な男性にも同様の効果は
得られるのかどうかが気になるところです。

 

 

家庭用脱毛機の魅力

家庭用脱毛機にはエステサロンにはない魅力もあります。

 

レーザー、光照射なので永久脱毛が見込める。

まさか市販の脱毛グッズで永久脱毛ができるとは思いもよりませんね。ある程度の根気は必要ですが、それも自宅ケアだったら続けられますね。

 

時間が余ったときにできる

エステサロンだったら前もって予約をしておかなければなりませんし、
「いつまでかかるんだろう」、「また高いコース勧められるのかなあ」などと都度不安はつきものです。

 

また土日祝日に予約することが多いので、せっかくの休日も思うように動けませんね。家庭用脱毛機なら寝る前のちょっとした時間や、テレビや雑誌を見ながらでも無造作に行うことができます。

 

エステサロンに比べて値段が安い

家庭用脱毛機の値段はピンキリですが、おおよそ5万円から10万円前後です。これに機種によってはジェル代やカードリッジの交換代などが発生します。
しかしエステサロンに比べれば格安なのは間違いありませんね。
エステサロンでは社員の人件費や脱毛機、消耗品、家賃など必要経費が発生しますので、それは無論のこと脱毛コースに上乗せされています。

 

このように最近の家庭用脱毛機は魅力ある商品に生まれ変わっています。いままでカミソリや除毛クリームで脱毛してきた方にとっては、ステップアップした脱毛方法となるでしょう。

 

 

家庭用脱毛機の特徴

一昔前だと、光脱毛やレーザー脱毛と言った類の脱毛方法はエステやサロンでしか施術することができませんでした。しかし、現在では両方とも自宅でできるようになったのです。

 

エステサロンとの違い

とは言うものの、エステサロンに常備されている脱毛機器は何千万円とするもので、家庭用脱毛機とはその機能性は比べ物になりません。
中でも最も異なる点は2つ。

 

「出力」の違い

簡単に言えば、脱毛機器というのは光やレーザー照射の威力を数段階から選べるのですが、その数と威力が異なります。
家庭用脱毛機の場合は3段階から多いものでも10段階程度で出力もエステサロンのそれと比べると弱いです。

 

「冷却装置の有無」

通常エステサロンの脱毛機器には冷却装置がついています。
レーザーでも光でも皮膚に照射したあとは炎症を起こして焼けやすくなっていますので、照射と同時に冷却することが必須です。
しかし、家庭用脱毛機のほとんどはこの機能がついていないか、脆弱です。

 

エステサロンで同じ効果を家庭用脱毛機で、と考えている方は今一度注意してください。

 

レーザーと光、どちらがおすすめ?

家庭用脱毛機の種類は大きく分けて2つ。「レーザー脱毛」、と「光照射」です。
ではこの2つはどちらがおすすめなのでしょうか。

 

効果はレーザー脱毛が上

レーザー脱毛は照射する威力が強く、また毛穴単位という狭い範囲で照射します。
よって、光照射よりも威力が強い分効果は期待できます。
ただし、威力が強いということは「痛い」ということです。男性でも我慢できる痛みではないかもしれません。

 

また、一回の照射がとても狭い範囲なので、顔ヒゲの脱毛をするだけでも相当の回数を打たなければなりません。手間、痛み、時間、を考えたときの軍配は光照射に上がるでしょう
一回の脱毛でたくさん照射しなければならないレーザーはカードリッジの取替えも早いので経済的ではありません。
光照射の場合はカードリッジの交換もほとんどなく、最近ではジェル不要のタイプも出てきているのでお財布にも大分優しくなってきています。
よって、現在は光脱毛機器がおすすめとなります

トップへ戻る