腕と足のムダ毛処理は油断大敵

比較的悩む人が多いのが腕と足のムダ毛です。

 

中学や高校生の頃にもクラスの何人かは腕の毛がたくさん生えている人がいたものです。また体育の時間に短パンを穿いて「足の毛すごいな」とからかわれた人もいます。

 

腕と足は他の胸毛や顔ヒゲと比べると、比較的若い年齢から生えてくるもので、長年コンプレックスを抱えている人が多い部位となります。

 

そこで、大学、社会人を経て、所得が多くなってくると、真っ先に脱毛を考える部位でもあると言えます。

 

試しに処理をしたのが大惨事に

中学、高校の思春期の頃には毛というのは男子の間でも深刻な悩みの1つとなります。
他の人はすべすべだけど、自分だけ腕の産毛がたくさん生えている。足の毛が濃い。このような男子は往々にして自己流でムダ毛処理をしてしまいがちです。

 

この頃の学生が真っ先に思いつくのはカミソリで剃ることです。コンビニやドラッグストアなどどこでも手に入りますし、安いのでお小遣いで買うことができます。
しかし、安易に剃ってしまうと、その部分だけが白くなってしまい、足に関しては黒いぶつぶつが数日後に生えてきて収拾がつかなくなってしまいます。そんな苦い経験をされた方も多くいるのではないでしょうか。

 

腕や足というのは、範囲が広く、また毛の質がそれぞれ異なるので、
同じような処理法を用いると間違いなく失敗してしまいます。

 

お風呂でのムダ毛処理は正解?

最も多いのがお風呂でのムダ毛処理ですが、
腕の毛はこちらもおすすめできません

 

体温が上がると肌が赤くなりますので、そこでカミソリをあてて剃ると、周辺との違いに気づかないまま、産毛までどんどん剃ってしまいます。
腕のムダ毛処理の場合はエステサロンがおすすめです

 

除毛クリームもいいのですが、定期的に処理しなければならない煩わしさがありますね。腕の毛は他のムダ毛の部位と比べると産毛が長くなっているような毛質が柔らかいのが特徴です。
顔ヒゲのように毎日生えてくるものでも濃く硬い毛でもないのでエステに通えばまず失敗することなく理想の脱毛を手に入れることができるかと思います。

 

足の毛よりも腕の毛が気になる

足の毛は、対して毛深くない人でも生えているものですし、社会人になると日頃は長ズボンなので露出する機会がありません。しかし、腕の毛は夏場の衣替えの時期には半袖となるため、気遣う必要がでてきますね。

 

別の記事で、女性は案外腕の毛は気にしていないと紹介しましたが、男性自身はやっぱり気になる方が多いようですね。自分を磨くという意味でも、心配している方は処理をしてみるのもいいかもしれません。