やはり顔のヒゲは誰もが悩む

ムダ毛の中でも多く男性が悩む部分が顔ヒゲです。

 

 

男性の中にはほとんどヒゲが生えない方もいますね。

 

顔ヒゲに悩んでいる男性にとっては
羨ましい限りだと思います。

 

顔ヒゲは嫌なことだらけ

顔ヒゲに悩んでいる男性は、おそらくこのような問題があるのではないでしょうか。

 

毎朝ヒゲを剃るために早起きしなければならない
剃り残しを会社の先輩上司に指摘されたことがある
夕方になるとヒゲが生えてくる
夜は痒くて眠れないときがある
どんなに深剃りしても青く残ってしまう

 

おそらく複数個、もしくはすべて当てはまる人も多いでしょう。

 

電気シェーバーとカミソリのメリットとデメリット

電気シェーバーは均一にそれて、肌を傷めるほどの深剃りを防ぐことができるのがメリットです。
最近は刃の数も多く、形状も発展していますので、ヒゲが濃い方でも何往復かすれば綺麗に剃ることができるでしょう。ただし電気シェーバーにもデメリットがあります。

 

まず、カミソリよりも深剃りできないため、短いヒゲは毛穴に留まります。実はそれが青ヒゲの原因でもあるのです。ヒゲは黒色ですが、肌の色と合わさって青く見えてしまうのです。
また、何日間か剃り忘れて長くなった部分は電気シェーバーで剃ることができないので、顎下から首周りにかけての剃り残しが目立ちます。ふと鏡を見ると、長いヒゲが何本か生えているという経験は誰もがあるかと思います。

 

一方カミソリは深剃りできる半面力を加えすぎて、肌を傷つけてしまいます。毛穴が傷つくと、そこから炎症を起こして膿んでしまうこともあります。
どちらもメリットデメリットがあるので、うまく使いこなすことが必要となります。

顔ヒゲはエステが一番

 

例えば除毛クリームやその他自宅で気軽にできる脱毛商品の多くは刺激が強いため、
顔には使用できません。

 

また、顔ヒゲは他のムダ毛の部位よりも濃いので、家庭用脱毛機程度の出力では不安が残ります。
エステサロンの脱毛機器は業務用なので顔ヒゲの脱毛にも最適ですし、確実に脱毛をすることができます。

 

顔ヒゲはムダ毛の中で最も印象を悪くする

人が初対面の第一印象を決める際は、まず最初に顔を見ます。
顔に無精髭を生やしていると、当然印象は悪くなりますね。

 

女性に対してもそうですが、会社員になると会社の同僚先輩上司、そして顧客とさまざまな人と付き合わなければなりません。
顔ヒゲは相手に「不潔」、「不衛生」、「だらしない」などのマイナスの印象しかありませんので、自分は悪くないのにヒゲだけで印象が悪くなってしまうのはもったいないところです。

 

どんなに好きな人がいても、
鏡に自分を写すと溜息が出てしまう男性もいますね。
顔ヒゲがコンプレックスになって、人と顔を合わすことも嫌になり、悪化すると引きこもり、欝など心の病気にも繋がりかねません。

 

日本は世界でも屈指の技術大国です。
現在では専門エステサロンで、顔ヒゲの悩みというのは解決することができます。
相手もお客が来てくれないと商売が成り立ちませんので、胸を張って、堂々と足を運んでください。